他職種との徹底比較

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

他職種との徹底比較

※平均的な各職種の比較です。人やお店によってもちろん異なるので、あくまで目安です。

時給の比較

職種平均給料
ガールズバー時給1,500円
キャバクラ時給3,000円(+歩合)
ランパブ時給3,500円
いちゃキャバ時給4,500円
セクキャバ時給5,000円
ヘルス平均日給20,000円(完全歩合)
ソープ平均日給40,000円(完全歩合)

日払い額の比較

職種平均日払い額
ガールズバー3,000円
キャバクラ5,000円~10,000円
ランパブ10,000円
いちゃキャバ10,000円~全額日払い
セクキャバ10,000円~全額日払い
ヘルス全額日払い
ソープ全額日払い

主な仕事内容の比較

職種主な仕事内容
ガールズバー 立ち仕事。お客さんとカウンター越しに会話。お酒を作る。
キャバクラ お客さんの横に座って会話。テーブルマナーや接客スキルが必要。
ランパブ ランジェリー姿で接客するキャバクラ。お触り有のお店は少ない
いちゃキャバ セクキャバとほぼ同じですが、若干サービス内容が軽い傾向有
セクキャバ お客さんの横に座って会話+お触り有。会話や接客が苦手でもOK
ヘルス 個室で性的サービス。本番行為は無。店舗/自宅/ホテルへの出張有
ソープ 店舗内個室で性的サービス。マットプレイ有。本番行為も有。

営業方法の比較

職種主な営業方法
ガールズバー 最近は営業有。ただし結果を出しても給料は変わらない。
キャバクラ 営業は必須。給料に大きく反映される。ノルマもあり厳しい。
ランパブ 営業は求められるが、キャバクラほど厳しくない。
いちゃキャバ 営業するしないは自由なお店が多い。しなくても稼げる。
セクキャバ 営業するしないは自由なお店が多い。しなくても稼げる。
ヘルス基本、営業なし。もしくは禁止。
ソープ基本、営業なし。もしくは禁止。

シフトの自由度の比較

職種平均給料
ガールズバー 週3以上、1日5時間以上、朝まで出勤。
キャバクラ 週4以上、1日4時間以上。結果が出ないと出勤できなくなる。
ランパブ キャバクラと同じ。ただ出勤できなくなることは少ない。
いちゃキャバ自由出勤
セクキャバ自由出勤
ヘルス自由出勤
ソープ 週1からOK。1日8時間以上は出勤必須。

採用基準の比較

職種平均給料
ガールズバー 20才前半までが好ましい。平均以上の容姿レベル
キャバクラ 20代半ばまでが好ましい。平均以上の容姿レベル
ランパブ 20代半ばまでが好ましい。平均以上の容姿レベル
いちゃキャバ 30代前半までが好ましい。容姿レベルは平均くらい
セクキャバ 30代前半までが好ましい。容姿レベルは平均くらい
ヘルス 稼げるかどうかは別ですが、基本誰でも採用される。
ソープ 20代半ばまでが好ましい。平均以上の容姿レベル。

運営者からの一言コメント

採用基準の比較

時給が割に合わない印象です。時給1500円はナイトワーク以外でも稼げる額ですし、朝まで立って会話にバーテンと肉体的にも精神的にも大変な面があります。
厳しい環境で、営業が苦にならず、女性間の競争を勝ちぬける方にはもってこいの仕事です。
逆に、そうでない方には非常に辛い仕事です。
ランジェリー姿というのが特徴です。ゆるめのキャバクラといった感じ。
最近は流行らなくなってきて、店舗数が減っています。
あまりまだ聞きなれない業種かもしれませんが、セクキャバと非常に近いです。
ここ数年で流行ってきていますので店舗数が増えています。
給料、日払い、シフト、採用基準に関してキャバクラとヘルスの良いところだけ合わせた印象です。
仕事内容が問題なければ、非常にメリットが多いです。
風俗ですが女性浸透していて働く方も増えているので、待遇や条件ありますが、稼げないことがあるのは辛いですね。
給料が多く、安定もしているので稼ぐには一番です。ハード仕事内容に耐えれて、採用基準も高いとなるとそれも納得です。
当サイトから応募するメリット