遅くなったら送迎ってあるの?

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

遅くなったら送迎ってあるの?

遅くなったら送迎ってあるの?

一般企業に勤務した場合、通勤には鉄道やバスといった公的な交通機関を利用するのが一般的です。会社までの送迎というと、会社の重役や社長、顧問、会長がすることであって、一般社員には送迎というのは無縁のものです。

しかし、水商売の業界においての送迎は決して珍しいものではありません。特にセクキャバ嬢など、女性スタッフに対しての送迎は重要なことであり、送迎を行うお店が多くあります。というのも水商売では帰宅時間は深夜になります。そうなれば鉄道やバスなどの公的機関は動いていません。帰宅する方法となるとタクシーを利用する方法がありますが、深夜にタクシーがうまく掴まらない場合もあります。またタクシーを使った場合、利用料金はバカになりません。仕事を終えて帰宅する頃は深夜の割増料金になっているため負担が大きくなります。また深夜という時間帯に女性に万が一のことがないとは限りません。事故などが起こっては大変です。

マイカー通勤という方法もありますが、この場合、駐車場が問題です。お店が駐車場を持っているのであればいいのですが、そうでない場合は駐車場を確保しなくてはならないですし、駐車料金もかかります。

そのため、女性スタッフが帰宅時間を気にしないで働くことができるように、送迎を行うお店が多くあるのです。ただし、送迎といっても会社の社長や会長が送迎をされるように、リムジンで送迎といったものではありません。中には専属のドライバーなどがいるお店もありますが、男子従業員による運転でお店の車を利用しての送迎になります。またお店によっては車の中に一杯に女性を詰め込んでの送迎というのもなきにしもあらずですから、車の中でゆっくり寛げるといった送迎のイメージは抱かない方がよいでしょう。それでも勤め先が自宅まで従業員を送ってくれるというのは、セクキャバを含む水商売ならではと言えるでしょう。