高校生はセクキャバで働くことができる?

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

高校生はセクキャバで働くことができる?

高校生はセクキャバで働くことができる?

セクキャバで働きたいと考える場合、当然守るべきは年齢制限です。というのも年齢を偽って働いた場合、働いていた本人にもペナルティがあります。しかし、それ以上にセクキャバで働きたいという女の子を扱う店の方が大きな罰則を受けるため、雇う側は細心の注意を払っています。

日本では飲酒など様々な行為に年齢制限がありますが、労働についても法律で年齢制限が定められています。例えば、日本では中学卒業以前の人を雇用することはできません。働くことが許されているのは、中学校を卒業した後の4月1日以降です。

高校生の場合、中学生のように法律で働くことを禁じられてはいません。働くことができるかどうかは高校の規則やお店の判断等になります。
高校の規則でアルバイトなど働くことを禁止している場合、アルバイトをすれば当然校則違反となります。またお店が高校生不可であれば働くことはできませんが、高校生OKという店舗であれば働くことができます。

ただしセクキャバの場合、高校生が働くことができるかどうかは年齢によります。
風俗営業法により18歳未満はセクキャバとして働くことはできません。そのため高校3年生で18歳以上であれば働くことができますが、高校1年生、2年生、3年生で18歳未満の場合は風俗営業法に抵触して、採用した店舗は罰則を受けます。

仮にばれた場合、働いた本人は厳重注意といった措置になりますが、18歳未満の高校生と知っていて店舗で働かせていた場合、店舗はそれが判明したときにただですみません。ましてやその上で飲酒をさせていたということになると、店舗は風俗営業法違反、未成年者飲酒禁止法違反でオーナーなどが逮捕されることになります。
そのためセクキャバでの高校生の採用というのは、店舗ではリスクが高いことでもあり、事実上はほとんど採用されません。仮に法律上はセーフという解釈があったとしても、やはり高校生を雇っているというと警察から目を付けられる可能性もあるということです。