セクキャバ求人情報ブログ

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,598 件(10/18 更新)

第一印象を決める!セクキャバ嬢のプロフィール写真撮影について

Pocket

セクキャバの紹介サイトや自店HPでは、女の子の写真つきのプロフィールページがありますよね。

 

 

 

プロフィールの写真は第一印象を左右するので、力を入れている女の子が多いです。裏を返せば、手を抜いてしまったらもったいないところ!今の写真に満足していないなら、すぐ撮り直すことが大切です。

 

そこで今回は、良いプロフィール写真を撮るためのコツをお伝えします。

 

オススメはスタジオでの撮影

 

 

 

まず写真を撮る方法として、お店で撮る・スタジオで撮る・自撮りして加工する等いろいろな方法があるかと思いますが、一番良いのはスタジオで撮ってもらうことです。

 

 

プロが撮ってくれるので、あなたが一番キレイに映る角度や表情などを指示してくれます。セットも整っているし、スタジオによっては貸衣装もあるので、手ぶらで行っても完璧な写真が撮れます。

 

 

オススメなのは、有名キャバ嬢ホストが利用しているスタジオ。ナイトワーク関係の写真を撮り慣れているカメラマンさんが揃っているので、よりハイクオリティな仕上がりが期待できます。

 

 

 

View this post on Instagram

 

エリーちゃんバースデー☆ 美しすぎやしないか☆神スタイルの持ち主なので生で直に感じて頂きたい☆明日明後日です☆ #歌舞伎町 #キャバクラ #キャバ嬢 #ラバン #愛乃エリー #お誕生日 #バースデー #聖誕祭 #顔面力 #抜群すぎるほどのスタイル #美脚 #赤リップ #真ん中分け #自分の好きが全部詰まっているので #当然威力抜群 #神認定 #花びらも喜んで舞っている #ちなみにお名前の読み方は #いとしのエリー #もはやその段階でサザン #ふぞろいの林檎たち #神曲 #良い意味で規格外すぎる豪華キャストの #メインを担ってくれる #エリーちゃん #まさに #ラバンさんに相応しい #もうこのお店には神しかいないのか #歌舞伎の神店 #お店の入り口は鳥居でいいよ *神域への入口 *ラバンさんの名前の語源も *森羅万象の羅万な気さえしてきたな *実力と艶やかさを兼ね備え *その場にいるだけで *その場の価値がグッと上がる女子 *やっぱりイイ女の定義は *その場にいる人の価値さえも上げてくれる女子のことってやつ *忙しいのに何度も *その美脚で足を運んでくれる優しさ *写真に対して真面目で愛があるので *既にお気に入り女子 *グッとくる *見た目強め女子に限って *皆中身がいい子すぎやしないか *派手なのもメイクがバッチリなのも *あれは皆の優しさや心根を *覆い隠す鎧みたいなものなんじゃ *メイクは鎧説 *結論 *皆派手でいいよ *何も文句も言わずに任せてくれるのも *最高すぎやしないか *迷うことなくフルパワーで *作業に取り組めるので *震えるレベルの作品が *また生まれてしまったやつ *バースデーは *明日明後日 *10月2日3日っぽいので *皆様どうぞよろしくお願いします *とりあえず *今の歌舞伎で一番スタイル良いけど *恐れることなくヒール高いのを *バリバリ履いて頂きたい *長所は伸ばすためにあるやつ *顔面力も抜群のスタイルも *ただただ美しいので *是非直接逢いに行ってみるのが *オススメです *ちゃんとお話しが出来るタイプ女子 *実はすごい大切なこと *グリーンの差し色もたまらない *自分の配色センスとも相性最高かと思われますので *オススメ女子 *今月も忙しいので皆様どうぞよろしくお願いします

ATOM GRAPHICSさん(@atom_graphics)がシェアした投稿 –


 

例えば歌舞伎町だと、こちらの「フォトスタジオSESSION」さんが有名です。

 

 

お金も時間もかかるのでなかなか行きづらい。。。!という人も多いかとは思いますが、売れるセクキャバ嬢になるための投資だと思って是非一度行ってみてください!

 

他人に選んでもらってみよう

 

 

 

やっぱりお店or自撮りで済ませたい!という方は、とりあえず何枚も撮ることを心がけてみてください。そしてその中から、自分の納得いく一枚を選ぶだけでなく、お店の人やお客様など他の人の意見も聞いた上でweb上に載せる写真をセレクトしましょう。

 

 

なぜ他の人の意見も大切かと言うと、自分が良いと思う写真と、他人が評価する写真は、往々にして違うからです。

 

 

自分の写真を自分で選ぶ場合は、無意識的に「いつも鏡で見ている自分」に近い映りのものを選びがちです。それが一番、見慣れている自分の姿だからです。

一方、他人が「良い!」と思う写真は、顔やスタイルがキレイに見えるかどうかだけでなく「より明るく見える」「よりセクシーに見える」など、自分自身では判断しづらい要素も含んだものであることが多いです。

 

 

積極的に他人の意見を聞いて、それを踏まえた上で最高の写真を選びましょう!

 

 

顔を隠したい場合

 

 

 

身バレ対策として、顔にボカシを入れたり、スタンプで一部隠したりして載せるセクキャバ嬢さんも多いですよね。でもこれ、あまり考えないでやると、せっかくの写真が魅力的に見えないものにグレードダウンしかねないので注意が必要です!

 

 

中途半端にボカシを入れたり、あまり自信の無いパーツだけスタンプで隠したりすると、見る人に「なんか変な感じ。。。」「怪しい。。。」というイメージを与えてしまいます。なので、ボカすならしっかりボカす、スタンプを使うなら顔全部を隠すなど、思いっきりやるようにしましょう。

 

 

少しでも自分のチャームポイントを出したい!という気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえて、シンプルに「全部隠すか、全部出すか」のどちらかにしてください。

 

 

また、フォトショップなどを使って写真を加工すると、顔を隠さずとも身バレ対策ができます。風俗店で言う「パネマジ」です。実際よりとびきり美人に加工してしまえば、知り合いの目に触れても安心です。

 

 

「写真を見てお店に来てくれたお客様と実際に会った時、『思っていたのと全然違う!』と思われたらどうしよう。。。」と心配する人もいますが、そこはご安心を。セクキャバの店内は暗いので、そもそも顔は見えにくいのです。さらに、目元や口元を強調する濃い目のメイクをしていれば、写真と実物のギャップは埋められます!

 

 

あとはトークイチャイチャで盛り上げて、お客様を楽しませることに注力しましょう。見た目がどうであれ、「楽しかった!」と思ってもらえれば、またリピートしてもらえること間違いナシです!

 

 


プロフィールの写真は、あなたの第一印象そのもの。自信のある一枚で、お客様にアプローチしていきましょう!

 

 

セクキャバ情報の関連記事

セクキャバと、それ以外の夜のお店の「値段」を徹底比較!
セクキャバの営業時間について
こんなに稼げる!セクキャババイトの給料について~時給と月収、給与システム~
朝・昼から営業しているセクキャバについて~特徴、料金、客層など~
セクキャバの衣装の種類について~どんな服装で働くの?~

カテゴリー

セクキャバ情報接客