セクキャバの良い点、悪い点

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

セクキャバの良いところ

知られていないからこその好条件

セクキャバは店舗数が多く男性からのニーズが高い割に、女性にはあまり知られておらず働く女性の数が少ないという状況があります。
その為、他のナイトワークと比べてみても高条件、好待遇になっています。

働きはじめから稼げる!

スタート時給が最低約4000円と高いので働きはじめから稼げます。あくまで最低ですので、もっと高い時給からスタートする方もたくさんいらっしゃいます。

その日にすぐお金がもらえる!

全額日払いのお店もあり、その日働いた給料はその日にもらうことができます

営業なし!ノルマなし!

キャバクラなどではプライベート勤務中問わず、お客さんに電話やメールで営業することは必ず求められます。
セクキャバでは営業は求められることはほとんどありません。お店での女性の価値を高めるために、お客さんとの番号交換を禁止しているお店もあるくらいです。ノルマもありません。

自由出勤!

基本的に働きたい時に働きたい時間だけ、短期間でも長期間でも全てOKです
お昼に働けるお店もあります。またキャバクラなどでは、指名や売上など結果を残さないと、時給を下げられたり、出勤させてもらえなくなったりしますがそういったこともありません。

派閥がない!

キャバクラのように女性同士の激しい争いがないので、派閥はあまり見かけません。良い人間関係を築いているお店が多いです。

採用されやすいのに好条件!

キャバクラのように女性同士の激しい争いがないので、派閥はあまり見かけません。良い人間関係を築いているお店が多いです。

選択肢が多い!

キャバクラのように女性同士の激しい争いがないので、派閥はあまり見かけません。良い人間関係を築いているお店が多いです。

キャバ・風俗に抵抗がある方にピッタリ!

セクキャバはキャバクラと風俗の間のようなお仕事です。キャバクラでも結局お触りされることもあるし…会話が苦手…接客が苦手…営業は嫌…風俗のような性的サービスは嫌…という方にもおススメできます。

セクキャバの悪いところ

怠慢になりがち

時給が高く、自由出勤なので、それに慣れると他の仕事をするのが嫌に感じてしまうかもしれません。
いつまでもできる仕事ではないことを自覚して、「3か月で200万貯めて辞める」など目標と期間を決めると良いかもしれません。

給料にある程度上限がある

キャバクラのように1日に何十万使うお客さんがいないので、大きく稼ぐことは難しいといえます。

内緒で働くのがストレスになる

全額日払いのお店もあり、その日働いた給料はその日にもらうことができます

サービス内容を勘違いするお客さんがいる

セクキャバといってもお店によってサービス内容が違います。
もちろんスタッフがお客さんを監視はしていますが、 それでもサービス内容を勘違いしてルール違反するお客さんはいるようです。
そういった時はきっぱり断ってスタッフに伝えましょう。

簡単に口説けるとお客さんが思いがち

お触りがある分、キャバクラなどに比べて女性を簡単に口説けると勘違いして失礼な態度を取るお客さんも中にはいます。

風俗等のハードな職種で働くきっかけに…

ヘルスやソープで働くことを悪いことではありませんが、セクキャバをきっかけについつい働いてしまって後悔する人もいます。
自分の中で境界線をしっかり決めることが大切かもしれません。

当サイトから応募するメリット