セクキャバ求人情報ブログ

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,587 件(9/13 更新)

セクキャバ・おっパブとは?~サービス内容、遊び方~

Pocket

「セクキャバ」「おっパブ」が未経験の人にとっては、仕事内容やシステムなどがよく分からない人も多いかと思います。実際、通常のキャバクラと違う部分は意外と多く、いざ体験入店する前に知っておいたほうがいいことはたくさんあります。

 

 

 

そこで今回は、セクキャバ・おっパブの基礎知識をお伝えします。

 

セクキャバ(おっパブ)って、そもそもどういう意味?

 

まず、「セクキャバ」と「おっパブ」は、全く同じ意味です。セクキャバが「セクシーキャバクラ」の略であり、その同義語として「おっパブ」という言葉も生まれました。また、昔は「セクシーパブ」なんていう呼ばれ方もしていました。

 

 

 

普通のキャバクラでは、女の子へのボディタッチは禁止ですが、セクキャバ・おっパブはその名のとおり、女の子の体を触ってOKなお店です。キスもできます。

 

 

 

ただ、いわゆる風俗のお店ではありません。お客様は女の子とお酒を飲みながらコミュニケーションを取ることができる部分は、キャバクラと一緒です。それにプラスαで、胸を触ったりキスができたり。。。という感じです。風俗のように、お客様に射精させることがゴールではないのです。

 

 

どんなサービスをするの?

 

次に、女の子が行うサービス(仕事内容)をご紹介します。

 

 

1.お客様のお席に着いたら、通常のキャバクラと同じく、お酒を作って提供します。そしてコミュニケーションを取ります。この流れは、通常のキャバクラと一緒です。

 

2.お話していると、そのうち「ダウンタイム」という時間がやってきます。その時間はお店の照明が暗くなり、女の子とイチャイチャできるのです。このとき女の子は、座っているお客様の膝の上にまたがり、胸を触らせてあげたり、キスをしてあげたりします。

 

3.時間がたったら、交代して他の女の子と入れ代わります。大体、1セット(平均40~60分)で2~3人くらいの女の子が交代します。もし交代の時点で指名をもらえたら、引き続き同じお客様の接客を続けてOKです!

 

 

以上が、基本的なセクキャバの仕事の流れです。

 

 

その他、以下のサービスを提供しているお店もあります

 

 

 

・下半身へのタッチがOKのお店(ハード系セクキャバと呼ばれるタイプの業態です)

・ダウンタイムが無く、ずっとイチャイチャできるお店

・女の子が飲むドリンクの代金を取らないお店

・衣装が指定されているお店

 

 

 

 

お店によって様々なので、求人情報をよく読んだり、面接の時に色々聞いてみることが大切です。

 

 

 

 

 

また、セクキャバは通常夜~深夜に営業していますが、お店によっては朝や昼も営業しています(このようなお店を、「朝セク」「昼セク」と呼びます)。長時間働きたい人は、このようなお店で働くのもオススメです。

 

 

どれくらい稼げるの?

 

皆さんが働く上で気になるのが、「一体どれくらい稼げるのか?」という点だと思います。

 

 

 

 

稼ぎ方としては基本的に、キャバクラと同じです。時給とともに指名・同伴・ドリンクなどでバックを得ることで、かなりの額を稼げます。

 

 

 

 

都内のセクキャバを基準として、おおまかな給料のシステムを見てみましょう:

 

 

 

時給 3000円~8000円
指名バック 500円~2000円
ドリンクバック 300円~1000円
同伴バック 2000円~5000円

 

 

 

大体こんな感じです。時給は大衆店か高級店かによって、大きく変動します。また、朝セク・昼セクよりも、通常の夜営業のお店の方が、時給が高い傾向があります。

 

 

 

さらにセクキャバは、キャバクラと違い全額日払いOKのお店も多いです。これは嬉しいですね!

 

 

 

一方、、「引き物(お給料から引かれる額)」は、以下が相場です:

 

所得税 給与の約10%
ヘアメイク代 1000円~2000円
送り代 1000円~2000円
厚生費 1回出勤ごとに500円~1000円

 

 

割と多い感じがしますよね(汗)。ただ、所得税に関しては、確定申告によって還付をしてもらえる可能性が高いです(詳しくはコチラの記事をご覧ください)!

 

 

また、衣装が指定されているお店は、お店側が衣装をレンタルしてくれるケースが多いのですが、レンタル代は無料のお店がほとんどなのでご安心ください♪

 

 

たくさん稼ぐコツは?

 

セクキャバの給与の仕組みが大体分かったところで、ここからは、初心者でも稼ぐためのコツを見てみましょう。

 

時給の変動システムを理解しよう!

 

指名やドリンクなどのバックも大切ですが、そもそも時給を高くしていくことが、何より重要です。なのでまず、セクキャバの主な時給変動システムを知っておきましょう。

 

 

 

~ポイントスライド制~

 

 

 

ポイントスライド制とは、場内指名・本指名・同伴・ドリンクなどの獲得回数によって、時給が変動するシステムです。

 

 

それぞれの獲得対象に、お店が設定した「ポイント」が付けられ(場内指名は1ポイント、本指名は2ポイントetc…)、その累計が多ければ多いほど、次月からの時給を上げることができます。例えば、1ヶ月で累計100ポイントを貯めたら、次月からの時給が1000円アップ!といった変動方式です。

 

 

 

~売上制~

 

単純に、女の子自身の売上によって時給が決まるシステムです。1ヶ月の売上が10万円~19万円だと時給3000円、20万円~39万円だと3500円……という感じです。

 

 

お店によって設定する金額は違うので、面接や体入の際によく確認しておきましょう!

 

 

これでOK!初心者でもしっかり稼ぐ方法

 

 

ポイントスライド制でも売上制でも、共通する点がひとつあります。それは「お客様がお金を使ってくれれば使ってくれるほど、自分の時給が上がる」ということです。

 

 

 

ではどうやってお金を使ってもらうかというと、やはりコツコツ指名・同伴・ドリンクをもらっていくことです。時給アップに直結するし、バックも出ます。

 

 

 

……と、かなり当たり前の事ではありますが、未経験の初心者さんだと、最初はどうしても獲得していくのが難しいですよね。そこでオススメしたいのが、「とにかくたくさん出勤する」こと!

 

 

 

単純にたくさん出勤することで、その分たくさんのお客様に会えるので、指名してもらえるチャンスは増えます。また、接客の「場数」を踏む数を増やすことで、ドリンクなどのおねだりのテクニックも自然と身につけることができます♪

 

 

 

 

稼げそうな週末や祝前日にピンポイントで出勤するのではなく、平日もなるべくシフトを入れるよう心がけてみてください。


 

いかがでしたか?早速求人を探したい!という方は、是非セクガールでチェックしてみてください♪

セクキャバ情報の関連記事

セクキャバの営業時間について
こんなに稼げる!セクキャババイトの給料について~時給と月収、給与システム~
朝・昼から営業しているセクキャバについて~特徴、料金、客層など~
セクキャバの衣装の種類について~どんな服装で働くの?~
セクキャバ通いが奥さんにバレると、「離婚」に発展する!?

カテゴリー

セクキャバ情報接客