喋るのが苦手でもできる?

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

喋るのが苦手でもできる?

喋るのが苦手でもできる?

水商売というと、対人スキルや会話スキルが高い人が売れっ子になって高収入を得ているイメージがあります。確かに常連客を多く抱えて売れっ子の人は対人スキルの高い人が多く、イメージ通りといえないこともありません。しかし水商売とひとことにいってもサービス内容などはお店によってずいぶんと異なります。そのため対人スキルや会話スキルが高ければ、どんなお店であっても売れっ子になれるというわけではありません。

水商売でもクラブなどでは、お店の中は会話を楽しむところですから、相手の気持ちを考えながら会話をする会話スキルが必要になります。相手を気持ちよく送り出すことがホステスの仕事であり、銀座のクラブなどになると時事に詳しかったり、経済に詳しかったりといった知識も必要になります。お客の社会的地位が高いお店では、お客のレベルに併せて会話をするための知識が要求されるのです。

しかし水商売の中には会話スキルが低い、お客としゃべれない、喋るのが苦手という人の方が向いている場合があります。例えばセクキャバ嬢などは喋れない人が向いているところがあります。というのも会話スキルがないことを自覚して、その分、サービスで頑張る人もいるからです。もちろん、お客と一言もしゃべることができないとあきらめてしまう人もいなくはありませんが、自分なりの接客の仕方というのを見つけてうまく働くことができる人もいます。特に借金を抱えているなど事情があって水商売をしている人の場合は簡単にあきらめてしまうわけにはいかないため、頑張って自分なりのサービス方法を見つけることが多いようです。

自分なりのサービスという個性ができることによって常連客が付いたり売れっ子になることもあります。会話スキルが高いにこしたことはありませんが、会話スキルが高くなくても水商売はできないということです。