セクキャバ嬢の寿命って?

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,564 件(7/22 更新)

セクキャバ嬢の寿命って?

セクキャバ嬢の寿命って?

職業によっては限界や寿命というものがあります。特にプロスポーツ選手などがそうでしょう。年齢による限界や寿命もありますし、体のどこかしらを故障したことによって引退を余儀なくされる場合もあれば、怪我をしてそれが原因で引退ということもあります。また病気によって引退する場合などもあります。

セクキャバ嬢も同様です。セクキャバ嬢の寿命も様々な理由があります。セクキャバ嬢の寿命の原因のひとつは年齢でしょう。年齢を重ねてもあまり容姿が変わらない人もいますし、実際40代でセクキャバ嬢として働いている人もいます。しかし年齢を重ねることによって体型が崩れたり、肌にハリがなくなるのが一般的です。それによって常連客がいなくなり、指名が減ってしまえばノルマをこなすことが難しくなりますから寿命となります。

水商売の場合、飲酒などによって内臓関係を壊してしまうケースがあります。それでなくても深夜を過ぎラストまで働いていれば生活は間違いなく不規則になります。よく水商売の人達の顔色が悪い、顔色が白いといった話を聞きますが、これは夜型生活をして太陽の光を浴びていないことと、不摂生な生活によるものです。中には慢性的な病気を抱えてしまう人もおり、そうなった場合、セクキャバ嬢の仕事をしていくことは厳しいでしょう。

ストレスなど精神的なダメージを受けてセクキャバ嬢を続けていくことが難しい場合もあります。指名が少なく売上が少なくお店のノルマをこなせないことや、お客との関係など、セクキャバ嬢に限らず水商売では精神的なストレスを溜め込んでしまうことが少なくありません。何かでストレスを消化できればよいのですが、そうでない場合は、ストレスを溜め込んでしまい、その結果余計指名が減ってしまうというケースがあります。このような場合も寿命がきたといえるでしょう。