セクキャバ勤務の年齢について20代、30代…40代?

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,564 件(7/22 更新)

セクキャバ勤務の年齢について20代、30代…40代?

セクキャバ勤務の年齢について20代、30代…40代?

水商売というと女の子は若い方がよいと思うのではないでしょうか。男性の中には若い女の子と遊ぶことができるのに惹かれてお店に通う人も多くいますし、実際に若い人が多くいますからそのように思われるところもあります。「水商売をやるなら若いうち」「若さが武器」といった意見や考え方もあり、綺麗で若ければ水商売で売れっ子になれると考えて、水商売を始める人もいます。

しかし、必ずしも若い方がよい、若くなければセクキャバ嬢ができないということはありません。実は30代、そして40代のセクキャバ嬢というのもいるのです。30代、40代のセクキャバ嬢がいるのは特殊な嗜好を持った人達が通う店なのかと思う人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。セクキャバ嬢を扱うお店の中に30代、40代のセクキャバ嬢がいるのです。しかもサービスなどで若いセクキャバ嬢よりも評判がよい人もいます。

40代の女性はどんなに頑張っても肌のハリなどは20代の女性には勝てません。肌年齢の若い女性もいますが、それでも実際に20代の女性に比べると、キメの細かさなどかなわない部分があります。そのため30代や40代のセクキャバ嬢はそうした点を心得た上で、サービスを充実させたり、独自のサービスを行うなど、いろいろな工夫を行って20代のセクキャバ嬢に対抗しています。同じお金を払って遊ぶのであれば、若いだけのセクキャバ嬢よりも充実したサービスをしてくれる30代、40代のセクキャバ嬢の方がよい。そのように考える男性は少なくありません。

セクキャバ嬢というと若いときだけにできる仕事というイメージがありますが、必ずしもそうではなく、サービスの工夫などによって、ある程度長く続けていくこともできるのです。