会話術、話術、営業トークなど

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,564 件(7/22 更新)

会話術、話術、営業トークなど

会話術、話術、営業トークなど

セクキャバの仕事とは接客です。限られた時間の中でお客と疑似的な恋人となり、二人きりで恋人のような時間を過ごします。ここでお客が勘違いをしてセクキャバ嬢を本当の恋人のように、自分だけを思ってくれていると錯覚をしてくれれば成功です。次の来店を期待できますし、常連客になってもらうことができればセクキャバ嬢にとってもってこいです。

セクキャバ嬢がお客を捕まえようと二人きりで一生懸命になるのは、指名を獲得すると収入がアップするからです。また、ノルマもあるのでノルマをこなせなければ罰金といった罰則があるため、セクキャバ嬢はお客に対して必至に営業トークをします。しかし営業トークばかりでは、相手を白けさせてしまう場合もあります。そこで必要になるのが話術です。例えばチェンジの時間がきても、「ほかの子にチェンジすることができますが、私ではダメですか?」といった言い方をすれはお客は断りにくくなりますし、セクキャバ嬢のことを可愛いとも思うようになります。ちょっとした言い回しの違いですが、その言い回しの違いによって効果は大きく異なります。セクキャバ嬢はお客とマンツーマンになって接客をする仕事ですから、お客を話に引き込むような会話術を身に付ける必要があります。

なお、セクキャバ嬢ばかりが話をしているのも、お客によってはNGです。お客の中には話を聞いているのが楽しいという客もいますが、普段の鬱屈を発散しにお店に訪れるお客も少なくありません。そうしたお客の愚痴を聞いて、肯定してあげる必要もあります。セクキャバ嬢は聞き上手にもならなくてはならないのです。

お客の気を引くために時には嘘も必要です。相手にすぐばれてしまうような嘘ではなく、うまく嘘をつくのもセクキャバ嬢に必要な力でしょう。