化粧、メイクの作法

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

化粧、メイクの作法

化粧、メイクの作法

職業によって化粧の仕方に注意をしなければならない場合があります。例えば一般企業のOLの場合、派手なメイクは好まれません。ナチュラルメイクが好まれます。セクキャバ嬢の場合、化粧はどのようにすればいいのでしょうか。

一言にセクキャバ嬢といっても、お店の種類によって、仕事内容が異なる場合があります。例えばコスプレをするお店では、化粧の仕方はそのコスプレをするキャラクターに合わせたものになります。セクキャバ嬢だから、このようなメイクをした方が良いという決まりはありませんが、メイクの仕方が下手で顔や雰囲気にあっていないような場合や、奇抜なメイクは好まれません。セクキャバ嬢の仕事は接客です。そのため明るさや話しやすい雰囲気を持った女の子が好まれます。そうした雰囲気が出るメイクを心がけた方が良いでしょう。

なお、仕事上でメイクについて注意しなければならないことがあります。それはメイクにかかる時間です。女性の中にはメイクに時間をかける人がいますが、メイクに時間がかかって遅れたりすると、お店に怒られます。特に新人の頃は、ほかのセクキャバ嬢より早く出勤しなければならないのですが、メイクなどの手間取って遅れてしまうようなことがあると注意を受けます。

セクキャバ嬢を扱うお店では体験入店を行うところが多く、その体験入店によってお店でも仕事も仕方などを体験することができます。しかしこの体験入店ではまさしく体験をするだけのことでお店のルールなどについてはあまり口煩くいわれません。しかし実際のお店に勤務し始めると、お店のルールに従わない場合は、罰金などの罰則を受ける場合があります。そのため、セクキャバ嬢として働くのであれば、ある程度の時間でメイクを済ませることができるメイク術を身に付けた方が良いでしょう。