引退後、辞めた後について

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

引退後、辞めた後について

引退後、辞めた後について

水商売が好きで一生水商売を続けていく人もいます。しかし目標額が貯まったなどの理由や、仕事のストレスがひどいなどの理由で辞めていく人も少なくありません。またセクキャバ嬢など仕事の内容によっては、ある程度の年齢に達したからという理由で水商売から足を洗うことを考える人も多くいます。

当然、水商売から足を洗った場合、考えなくてはならないのはその後の自分の人生、将来のことです。今後どのように生活をしていくのか、どのような仕事をしていくのかを考えていかなくてはなりません。日本の将来はまだまだ不透明な状態ですから、老後のことなども考えていかなくてはならないでしょう。特に、水商売の仕事をしていたとき、年金を支払っていなかったり、国民健康保険に加入していなかった場合は、それらのことも考えて行かなくてはなりません。

年金の支払いをしてなかったということは、年金を受け取れる年齢に達しても、年金が支給されないということです。年をとって収入が皆無ということになれば、悲惨な末路を辿ることにもなりかねません。一般企業などに就職することによって年金を支払うようになることはできますが、年金は年金を支払った年数によって年金が支払われるかどうか、そして支給額が決まります。年金を満額受け取ろうと思った場合は、支払っていなかった分の年金をまとめて納入することなどを考えなければならないのです。年金を支払っていなかった期間が長くなればそれだけ納入額は大きくなりますから、将来のこと、老後のことを考えて対策を行わなくてはなりません。

また今まで病気をしていなくても今後も病気をしないとは限らないため、健康保険の加入も検討した方がいいでしょう。健康保険は会社に就職することで加入することもできます。