セクキャバに依存する人、抜け出せない人

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,564 件(7/22 更新)

セクキャバに依存する人、抜け出せない人

セクキャバに依存する人、抜け出せない人

セクキャバ嬢の中には仕事を辞めようと思っても抜け出せない人がいます。本気で好きな人ができて、彼氏からセクキャバ嬢を辞めるように言われたというケースや、ある程度の年齢になって限界を感じたりといったケースや、病気になったなど、仕事を辞めようと思う理由は様々です。しかし、そうした理由でセクキャバ嬢から足を洗っても、しばらくすると再びセクキャバ嬢に戻る人が多く見られます。これはなぜでしょうか?

セクキャバ嬢に戻ってしまう理由には明確なものはありません。せっかく足を洗ったのだから、将来のことを考えて別の仕事につくことを考えるべき、または家庭を持って幸せになることを考えた方が良いと思うでしょう。そのように考えてセクキャバ嬢を卒業して一般企業に就職する人も少なくありません。しかし、それでも、再びセクキャバ嬢に戻ってしまう人がいるのです。

セクキャバ嬢に戻ってしまう人達は、借金を抱えてしまったり、急にお金が必要になったり、どうしても欲しいものができたなど何か理由があるわけではありません。しかし、一般企業に勤めたり、地道な仕事では長続きすることができず、結局、セクキャバ嬢に戻ってしまうのです。せっかくできた彼氏が結婚まで考えてくれていても、地道な仕事が続かず、彼氏に内緒でセクキャバ嬢の仕事をする人もいます。

そうしたセクキャバ嬢から抜け出すことができない女の子達は、特に変わったところがあるわけではありません。見た目はまったくの普通の女の子です。しかし水商売の楽しさが体の芯まで沁みこんでしまって、依存症のようになってしまっているといえるでしょう。せっかく別の仕事についてみてもセクキャバ嬢の仕事を比べてしまってつまらないと思ってしまい、その結果セクキャバ嬢に戻ってしまうのです。まるで麻薬のようですが、水商売は、そのような魅力のある仕事でもあるのです。