ムカつく客には

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

ムカつく客には

ムカつく客には

セクキャバ嬢は、来店したお客さんとマンツーマンになって接客をします。セクキャバに限らず接客をする仕事というのは大なり小なりトラブルやクレームがあったりするものです。お客に対して文句をいうことは接客業ではNGの行為ですから、どんなに嫌なお客であっても、クレームがあってもただお客に怒られた場合はお詫びをするしかありません。

それがわかっていてもムカつく客というものはいるものです。そのムカつく客も種類や行為によってはセクキャバ嬢が大きなストレスを抱えることになります。そのひとつに過剰な行為があるでしょう。キャバクラとセクキャバが区別されるのは、おさわりがあるかどうかとい点です。セクキャバでは、お客さんはセクキャバ嬢の体に触ることができます。そして中には過剰な行為に及ぶお客もいます。ひどい場合は傷などを付けられてしまう場合もあります。このような場合は黙って我慢する必要はありません。速やかにお店のスタッフに報告しましょう。あまりに行為が過剰な場合は出入り禁止などの措置をお店がとってくれます。

ストレスは小さなことは積み重なって大きなストレスになる場合もあります。ちょっとイラッとするような些細なことでも、それが続くと大きなストレスなります。例えばセクキャバ嬢とお客はお店にいる間疑似恋人として接しますが、それを勘違いするお客というのはムカつく客といえるでしょう。自分が特別だと思って当然アフターを付き合うと思っている客、休みの日にもメールをしてくる客、自分は客ではなく恋人だと本気で思っている客。そうしたムカつく客をうまくこなしていかないとストレスは溜まる一方です。

セクキャバ嬢は接客するのはお金のためです。そのためドリンクを頼まない、毎回フリーで来店するといった自分にお金を落としてくれない行為をする客についてもムカつく客になります。