セクキャバの仕事内容

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

セクキャバの仕事内容

セクキャバの仕事内容

セクキャバ嬢という水商売があるのは知っていても具体的にどのようなことをするのか、その仕事内容についてはよくわかっていない人が多いでしょう、ホステスを扱ったドラマなどを見て想像することはできますが、水商売も様々な職種があり、職種によって仕事内容が異なるところがあります。

セクキャバ嬢の基本的な仕事というとお酒を作ること、タバコに火をつけるといったこと、そして話し相手をするという接客です。お客とマンツーマンになって接客をします。そのため会話スキルや対人スキルが必要です。お客と一緒にいて一言も話すことができなかったり、お客のいうことに反応できなかったり、お客に話しに対してトンチンカンな対応ばがりしているとセクキャバ嬢の仕事は難しいでしょう。お客の話にトンチンカンな対応をいてそこが可愛いと思われる場合もありますが、それも限度があります。あまり会話が噛み合わないと相手をイライラさせてしまったり、怒らせてしまう場合もありますから、お客との会話を成り立たせる対応ができなくてはありません。

水商売のお店では体験入店を行っているところが多くあります。これは実際に働いてみて仕事内容を確認することができるシステムです。お店の方でもセクキャバ嬢の求人に応募をしてきたものの、実際に働いてもらうことが出来るのかどうかを確認するものです。

ただし、体験入店では指名などが入らなくても怒られることはありませんが、実際にセクキャバ嬢の仕事を始めた場合は指名がとれないということは売上を上げられないということですから指導の対象になることがあります。お店ではノルマがあり、そのノルマがこなせないと罰金などの罰則があることもあります。実際に仕事をするのと体験入店では大きく異なるところがありますが、体験入店で業務内容を確認することはできます。