お客さんのタイプはいろいろ

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,564 件(7/22 更新)

お客さんのタイプはいろいろ

お客さんのタイプはいろいろ

セクキャバ嬢と遊びにくるお客さんはいろいろです。水商売というと30代や40代の男性が多く遊んでいるようなイメージがあります。実際、水商売の業界に多くお金を落としているのはある程度年齢を重ねた男性達でしょう。水商売で働く女の子達も親しくなるのであれば男性がお金を持っているのに越したことがないので、遊ぶならお金を持っている30代や40代、それ以上の男性の方がよいといった人もいます。

しかし、セクキャバ嬢などおさわりをしながら会話とお酒を楽しむようなサービスの場合、20代の若い人達がお店に来ることも少なくありません。むしろ水商売の中では手頃な値段で、気軽に遊ぶことができるところが気に入って、若い人達も多く遊びに来ています。

セクキャバ嬢が働くお店のシステムは、お店によって若干異なるところがありますが、大体40分から50分がセットになっています。お店にあがって女の子がやってきますが、大体10分くらいでチェンジします。そして次の女の子が来るのですが、途中で気に入ったセクキャバ嬢が来たらそこでストップ(=指名)をして、あとはその子を遊びます。お客さんの遊び方も当然いろいろです。いきなりおさわりをしてきて会話どころではない人もいれば、会話の方も楽しむ人もいます。いろいろと要求してくる人もいれば、特に要求のない人もいます。誰かひとりのセクキャバ嬢に決めて遊ぶ人もいれば複数のセクキャバ嬢と10分程度遊んで満足して帰るお客さんもいます。

そのようないろいろなお客の接客をしなくてはならないのがセクキャバ嬢です。中には素敵だと思って恋をする人もいるでしょう。しかし、お客さんとの本当の恋人同士になることができるかどうかはケースバイケースです。