セクキャバの作法、礼儀、鉄則、禁句など

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

セクキャバの作法、礼儀、鉄則、禁句など

セクキャバの作法、礼儀、鉄則、禁句など

どのような仕事でも仕事上で注意しなければならないことがありますが、それはセクキャバ嬢であっても同様です。むしろセクキャバ嬢の仕事の基本は接客ですから、禁句や鉄則、礼儀や作法などの注意事項があります。

お客に対してだけでなく、仕事をする上で挨拶すること、そして言葉使いなど、常識の範囲内の礼儀作法は必要です。服装などもあまり目立ったものは控えた方がよいですし、といってあまりに地味にしても良い印象はうけません。OLやサラリーマンでも会社によって遅刻は大きな罰則を受けることがありますが、セクキャバ嬢でも同様で、遅刻は厳禁です。

また人間関係を良好に保つ程度の心配りも必要です。セクキャバ嬢はストレスの溜まる仕事のためお店のスタッフに八つ当たりなどをしてしまうこともあるかもしれませんが、あとできちんとお詫びをするなどちょっとしたことで、人間関係はよくなります。もちろんお客に対しての心配りは重要です。自分の話を聞いて欲しいと思っている人には話を聞く態度を取るなど、心配りをしましょう。お客によっては聞いてほしくないことなどもあります。そうしたところを興味本位で深く追求するのはNGです。あまり突っ込んだことを聞かずに聞かぬふりなどをするようにしましょう。

セクキャバ嬢の仕事はどれだけ指名を取れるかが問題ですから、指名を取るためにお店に勤めるセクキャバ嬢の間でドロドロしたものがあります。しかしそうした指名争いはどんな手段を使っても指名を取ればよいというものではなく、一応、掟があります。それはそのお店で指名する女の子がいるお客に対して自分を指名するようにお客を口説くことはNGということです。友達の恋人を口説くのが一般的にNGであるのと同様に、セクキャバ嬢同士の指名争いもそのような掟があるのです。ドロドロしがちな水商売の中だからこそ、争いが激化しないための鉄則や掟といったものがあり、それを破った場合は、罰則などを受けることになります。