仕事を休む理由について

セクキャバ求人 セクガール

シゴト掲載件数 1,563 件(7/14 更新)

仕事を休む理由について

仕事を休む理由について

健康に自信がある人でも風邪を引いて熱を出したり、怪我をすることもあります。しかし仕事が立て込んでいるとなど熱をおして出勤することがあるでしょう。一方で病気や怪我などをしていなくても、気分がのらない、唐突に働きたくなくなったなどの理由でずる休みをしてしまう人もいるでしょう。

セクキャバ嬢など水商売の仕事をしていてもそれは同じですが、水商売の場合、お店のルールなどによってうかつに休んでしまうと面倒なことになったり、罰則が課せられたりすることがあるため注意が必要です。

一般企業の場合、有給というものがあり、その有給を使って休むことができます。有給とは有給休暇のことで、休んでもその分の給与が支払われます。しかし、水商売の場合、有給を設けているところはほとんどありません。また給与の支給方法を全額日払いなどにしている場合、店を休んでしまうと、その分収入が減ってしまいます。それだけならいいのですが、お店によっては当日連絡をして休む場合は、罰金などが課せられるお店もあります。このような店で当時欠勤を繰り返せば収入は小さくなってしまいますし、あまりに勤務態度が悪い場合はクビということになりかねません。ただし休む理由が病気や怪我などの正当な理由な場合は、お店の方にきちんと事情を話すようにしましょう。休んだ分だけ収入が減ってしまいますが、ずる休みをするときのように気を使わないですみます。

女性の場合、仕事を休む理由に生理痛があります。生理痛は人によって腹痛や貧血など症状が酷い場合があります。そのようなときは働くのが難しいところです。生理痛がひどい場合は、あらかじめお店の方に伝えておいた方がいいでしょう。あらかじめ伝えておけば当日突然に休むようなことがあっても印象が悪くなりません。